Saku's Blog

日々感じたことなど... さくの雑記ノート

スポンサーリンク



超簡単!甘さ控え目ベイクドチーズケーキ レシピ

久しぶりにチーズケーキを焼きました♪

twitterに写真をアップしたら作り方を教えて欲しいとのご要望を頂きましたので、よろしければご活用ください(*^^*)

 

f:id:starflight:20180717090418j:image

目次

 

☆必要な道具

オーブン、底取れ式のケーキ型、ミキサー(ブレンダー)、軽量カップ、クッキングスケール(計り)、ゴムベラ、鍋つかみ(オーブンミトン)

 

☆材料 (18cmのケーキ型1台分)

クリームチーズ 200g

卵 2個

砂糖 50g (上白糖でもいいけど、きび砂糖・てん菜糖・三温糖などを使ってます)

生クリーム 100ml

プレーンヨーグルト 50ml

薄力粉 25g

レモン汁 大さじ1(市販の瓶売りとかだと簡単)

 

☆作り方

クリームチーズを冷蔵庫から出して常温で柔らかくしておく

*柔らかいと混ぜやすいというだけなので神経質にならなくても大丈夫

②オーブンを180度に予熱する

③材料を分量通りに計る

④全ての材料をミキサーに入れる

*卵や生クリームなど液体っぽいものを先に。クリームチーズは4,5かけに切り分けながら最後に投入する

⑤ミキサーのスイッチを2,3回入れたり切ったりして中の材料を馴染ませた後、スイッチを入れ1分程度撹拌する

⑥材料が全て滑らかに混ざったらゴムベラを使ってケーキ型に流し込む

*ケーキ型がテフロン加工されているならそのまま、そうでなければクッキングシートを引きます

⑦180度で約35分焼く

*オーブンによって焼き加減が変わるので前後5〜10分くらいは変わるかもしれません

竹串を刺して生地がついてこなければOK

⑧焼き上がったらオーブンから取り出し、あら熱を取って型からはずし冷蔵庫で冷やします

*取り出す際は火傷に注意してください

 

冷やす前の焼きたてアツアツのも美味しいですよー

 

☆補足

このチーズケーキの簡単さはお分かりの通り、ミキサー(ブレンダー)を活用し、ボールを使って泡立て器で撹拌したりするような労力をかけないところにあると思います

とはいえ要のミキサーも、わたしが使っているのは景品か何かで頂いたスイッチ一つしかない簡単なもの

f:id:starflight:20180717122850j:image

 

凝ったお菓子作りも楽しいですが、気軽に美味しく作れるのが一番かなと思ってます

 

☆まとめ

材料を分量通りに計ることができれば、特に難しいこともなく、やる気になれば小学生でも美味しく作れると思います。お菓子作りなんかしたことがない男性にもお勧めですね♪

材料の割合は、ぜひお好みで甘さや食感を調整してオリジナルレシピを見つけて頂けたらと思います(*^^*)

 

【ランチ】HYATT CENTRIC GINZA NAMIKI667

2018年3月、ひな祭りの日に出来たてほやほやのハイアットセントリックでランチを頂いてきました♪

当時はオープンしたてで一休などの割引もなかったけれど、今はあるようです

 

 

f:id:starflight:20180323184940j:image

大きなビルの一角が入口

都心のホテルにありがちですが、シンプル過ぎて最初は気づかずに素通りしてしまいました(笑)


f:id:starflight:20180702084229j:image

1階のエレベーターホール

ベンチに腰掛けて撮ってます

 

さて、友人が来たのでエレベーターでロビーに上がります

f:id:starflight:20180323185025j:image

ステキ!

f:id:starflight:20180323185057j:image

温かみのあるインテリアがすごくお洒落♡

 

f:id:starflight:20180323185144j:image

 

f:id:starflight:20180323185236j:image

 

レストランへはロビーから吹き抜けの階段で降ります
f:id:starflight:20180702082649j:image


f:id:starflight:20180702082852j:image

階段の踊場には、こちらで立飲みしたりするのかな?って思ってしまうカウンターが備えつけてあります


f:id:starflight:20180702082716j:image

階段下の正面の壁

日本もアジアの一角なんだなぁと感じるデザインですね


f:id:starflight:20180702082819j:image

下から見上げた階段の吹き抜け部分もいい感じ


f:id:starflight:20180702082711j:image

出迎えてくれたレストランのスタッフさんに予約した名前を告げると、奥のエリアに案内してくださいました


f:id:starflight:20180702082702j:image

ドリンクメニュー

お昼間だけど1杯だけ飲んじゃおう♡


f:id:starflight:20180702082632j:image

お料理は1番軽いセットにしてみましたが、それでもお腹いっぱいになりました♪


f:id:starflight:20180702082620j:image

わたしたちが座った正面の壁もとてもお洒落


f:id:starflight:20180702082846j:image

ランチの店内はこんな感じです


f:id:starflight:20180819001924j:image

ダイニングテーブル上にもスタンドライト

雰囲気に合ってますね〜


f:id:starflight:20180702082859j:image

カトラリーやお皿たち


f:id:starflight:20180702082837j:image

白ワインをオーダーしました♪


f:id:starflight:20180702082914j:image

はい、かんぱーい♡

最近、インスタを始めた友人が乾杯写真を撮りたいと言うので、パシャリ☆


f:id:starflight:20180702082640j:image

前菜


f:id:starflight:20180702082658j:image

パンとバター


f:id:starflight:20180702082644j:image

バターのお皿が可愛い〜!


f:id:starflight:20180702082739j:image

アボカドとキヌア 海老のグリーンサラダ ポメロ ジンジャードレッシング


f:id:starflight:20180702082636j:image

これにはスープが入ってます


f:id:starflight:20180702082653j:image

コンソメ的なのかなと思いきや、ポタージュだったのでびっくり!笑


f:id:starflight:20180702082745j:image

それぞれのお皿に熱々のスープを注いでくださいます


f:id:starflight:20180702082706j:image

本日のシェフおすすめスープ

美味しそう♡

 

メインディッシュはお魚かお肉か選べたのでお肉にしてみました♪

f:id:starflight:20180702082720j:image

アメリカ産牛バラ肉の赤ワイン煮込み 江戸甘味噌

ベーコン マッシュポテト 根菜

 

濃厚でしたー


f:id:starflight:20180702082809j:image

愛知県産 抹茶のシフォンケーキ 北海道産ホイップ生クリーム 

小豆 タピオカ 黒蜜


f:id:starflight:20180702082725j:image

カプチーノをオーダー


f:id:starflight:20180702082759j:image

これは友人のカフェラテ(ホットですよー)


f:id:starflight:20180702082813j:image

プティフール (ミニャルディーズ?)

 

食後にお化粧室を利用しましたが、こちらもとても素敵でした〜
f:id:starflight:20180702082628j:image

 

エントランスの苔
f:id:starflight:20180702082842j:image

 

ハイヤット・セントリックは落ち着いていてとても居心地良いですね♪

また来たいホテルリストの仲間入りです!

 

老老介護

‪ちょうど通りかかったうどん屋さんの店先での出来事です

 

小さな段差で杖をついたご主人が転んでしまって…

とても品の良い小柄な奥さまの介助のお手伝いしました

ご主人も小柄でとても軽かった…

お二方とも70代後半くらいでしょうか


‪ご主人はお身体は不自由だけれど頭はシャッキリされていて、ご本人のもどかしさが伝わってきてちょっと切なくなりました

 

「ありがとうございます。すみません。」

と何度も恐縮したように奥さまはおっしゃってらしだけれど、こういうのはお互いさまです

うちも実家では祖父の介護を10年しましたから…


‪「老老介護なのよ〜」と奥さま‬の言葉が心に刺さります

 

とても品のいいシルバーのベンツに乗り込んだご主人を見届けて、わたしはその場を去りました

ほんの5分くらいの出来事でした

 

どんな素敵な人にも、老いは平等にやってくるのですね

 

これからの日本はこんな場面に遭遇することが増えるんだろうな…

いつも優しく手を差し伸べられる自分でありたいなと思いました

タイミングが大事

昔から思っていたことですが、人との縁ってタイミングが大事。

 

特に最初のきっかけはタイミングしかない気がします。

きっと出会いの神様も(そんなものが存在するのであれば)幸運の女神と同様、前髪しかないのでしょう。

 タイミングを逃したためにその後なかなか会えなかったりそのまま繋がりがなくなってしまった方がいます。

宇宙の法則的なご縁があればきっといつか会えると思いますが、もう一度その機会をつくるにはタイミングが合った時の100倍くらいのエネルギーがいる気がします。

 

最近twitterで繋がりのある方々とお会いしていますが、それも過去にチャンスを逃した経験が影響しています。

会える時にあっておく!後悔がないように。

 

それにしてもこの緩い繋がりの中で、こんなにたくさんの方とお会いするとは思ってもいませんでした。

過去にもtwitterで仲良くなってお会いした方もいます。が、現在のようなオフ会ができるくらいのコミュニティに属したことがなかったので、自分でもちょっと戸惑っています。

そもそもtwitterの繋がりをコミュニティといえるかといえばそうではないと思ってますが、ほかにうまい表現が思いつきません。

今の航空系マイラーの繋がりはおそらくコミュニティなのでしょう。

たくさんの方とお会いしていて矛盾しているように感じるかもしれませんが、こちらのコミュニティに関しては「片足を突っ込んだ」くらいの状態を維持していけたらなと考えています。

 

さて、出会いはタイミング。ですが、その後も継続するかどうかはまた別の話です。

継続にもタイミングはかかわってきますが、それよりも「心地よさとリスペクト」の比重が大きいかなと感じています。

 

リスペクトできる素晴らしい方に出会うため、まずは出会いの女神さまの前髪をがしっ!っとつかんでいきたい。そんなふうに思います。

とはいえ、もう会いたい方にはかなり会ってしまったので、これからは「継続」にシフトしていくのかもしれません。笑

 

【朝活】横浜ロイヤルパークホテル スカイラウンジ「シリウス」朝食ブッフェ

2017年のゴールデンウィークは遠出の予定がなく、たまたま横浜に行く用事があったので、久しぶりにホテル朝ごはんを頂くことにしました

 

みなとみらいで魅力を感じたホテルはいくつかありますが、今回はロイヤルパークホテルを選択!

多くのホテルがそうであるように、こちらも朝食時間の予約は不可とのこと。早起きして突撃してきました♪

 

みなとみらいの駅までは電車で

このエリアには何度も来たことがあるはずですが、まともに駅ビルの中を歩いたことがなかったため、ホテルまでの道のりが全くわかりません

ホテルのホームページの案内がかなり細やかでわかりやすかったので、そちらを頼りに向かいました

 

ビル直結のホテル入口付近にはしっかり案内板がありました

f:id:starflight:20170517063123j:image

都心のホテルの裏口的な出入口がなぜか好きです

f:id:starflight:20170517063146j:image

こっそりとおじゃましまーす♪笑

 

f:id:starflight:20170517063208j:image

エレベーターホールのシャンデリア 

f:id:starflight:20170517063246j:image

朝食会場は最上階、70階!

 エレベーターのボタンがとても高い!

頭上高く手を伸ばしてボタンを押しました

 

f:id:starflight:20170517063348j:image

 スカイラウンジ・シリウス

このロゴデザイン、シンプルで素敵ですね

オーバル型の照明とのセットが好みです

 

入口で立ち寄りであることを伝えるとすぐにお席まで案内して頂くことができました

f:id:starflight:20170517063422j:image

 なんとたまたま1席だけ空いていた窓際!

予想外の素晴らしい見晴らしです

すぐ横の柱が気になりますが、山の手の街並みも海も十分に堪能できます

 

f:id:starflight:20170520211935j:image

窓際の壁にはハンガーもあります 笑

f:id:starflight:20180725201845j:image

遠くにベイブリッジが見えますよー!f:id:starflight:20180725201842j:image

拡大するとこんな感じ

海を見ながら朝食っていいですねー♪

 

f:id:starflight:20180725201837j:image

横浜の街もたっぷりと 笑

 

 

では、お料理を見て行きましょう♪

まずは洋食ー!

f:id:starflight:20170517063519j:image

 

f:id:starflight:20170517063545j:image

 

f:id:starflight:20170517063612j:image

 

f:id:starflight:20170517063717j:image

 

f:id:starflight:20170520212005j:image

シリアルいろいろ♪

 

f:id:starflight:20170520211336j:image

サラダたち

 

f:id:starflight:20170520211401j:image

コールドミール

 

f:id:starflight:20170520211453j:image

フレンチトース

 

f:id:starflight:20170520212053j:image

1皿目はこんな感じ!

幸せー(*´ェ`*)

 

f:id:starflight:20170520212107j:image

オムレツは頼むと厨房から持ってきてくださいます♪

 

次は和食ー!

f:id:starflight:20170520211556j:image

 

f:id:starflight:20170520211626j:image

 

f:id:starflight:20170520211723j:image

 

f:id:starflight:20170520211751j:image

 

f:id:starflight:20170520211810j:image

 

f:id:starflight:20170520211841j:image

和食バージョンもいただきまーす♪

 

f:id:starflight:20170520212230j:image

伝票の裏はレストランの見取り図

広いですねー

 

たくさんご馳走さまでした♪( ´▽`)

 

高層階のレストランはとても好みです

この日は少し曇っていてあまり見晴らしはよくありませんでしたが、海を眺めながらの朝ごはんはとても満足度の高いものでした

 

f:id:starflight:20170520212304j:image

レストランのエントランスの天井の星たち⭐️

 

f:id:starflight:20170520212323j:image

お化粧室の手間に飾ってある絵も素敵!

 

f:id:starflight:20170520212350j:image

女性用のパウダーエリアはゆったりしてます

 

f:id:starflight:20170520212435j:image

1階ロビーにディスプレイされている食器棚がまるごと素敵でした♡

 

また機会を作って訪れたいなー♪

twitterについて思うこと

最終更新:2018.7.16

 

twitterとは長い付き合いです。

途中何度か冷却期間を置いていますが、たぶん足掛け7,8年くらい…?

 

今のわたしのアカウントは飛行機関連の趣味のものなので、日常を絡ませながら飛行機や旅行に関することを呟いています。

仲良しのフォロワーさまも増え、毎日楽しく交流させて頂いています。

そのような中、今回はtwitterという独特なSNSについていつも感じることを少しだけ書きます。 (SNSじゃないって意見もありますが、わたし自身はコミュニケーションを目的としているし、広義の意味でSNSかなーっと思ってます)

 

☆目次

 

 

twitterの匿名性

 

twitterは他のSNSに比べ、格段に匿名性が高いコミュニケーションツールだと思います。

1回のツイートは140文字、プロフィールに書く内容に決まりはありません。

 

仲良くなったフォロワーさまが明言しない限り、年齢や性別・住んでいる地域すらわかりません。

この飛行機関連アカウントを作ってからはまだ1年程度ですが、女性だと思っていたフォロワーさまが男性だったということが何度もありました。

 

趣味の情報交換をするだけなら、リアルな性別については必要のない情報だと思いますので、特に問題はありません。

 ですが、わたしたちは、コミュニケーションを取る以上、twitterの140文字という小さな情報から相手のことを想像し判断し、識別をしているものだと思います。

 

「自分が認識した事実は相手の真実とは限らない」

 

このことは常に肝に銘じています。

(でも性別の認識を間違えると毎回本当にひっくり返るくらいにびっくりします!笑)

 

 

twitterでの価値観

 

飛行機・旅行・ステイタス修行・陸マイラー・ブログ…、アカウントは重なり合って繋がりあっています。

 よく「マイラー界」などという表現を目にしますが、「マイラー界」とどこからどこまでをいうのでしょうか。。。

 

一般的なSNSのコミュニティは、1つのグループになっていて、そのサークル内で相互にコミュニケーションを取ると思います。

 しかし、twitterは、自分がフォローしているアカウントとフォロワーさまがフォローしているアカウントは違っています。

つまりタイムラインに流れている内容も当たり前のように違います。

重なり合うフォロー同士なら複数で会話し合うこともできますが、基本的に見えている世界は違います。

 

そこに更に、年齢・性別・職業・学歴・twitterの目的など、違いを生む様々な要素が付け加わります。

 同じ趣味のアカウント、同じ「マイラー界」に属する(かもしれない)ものとして、価値観は同じなのでしょうか。。。

 

「同じ趣味のアカウントだからと言って同じ価値観とは限らない」

 

相手の呟きに制限をかけることはできません。

twitterを利用する目的すら、1人1人違います。

どうしても合わない相手というのはいると思います。

 ブロックやリムーブ(フォローを解除すること)という手段があるのだから、自分にとって心地よいtwitter環境を作る。それが1番と思います。

 

もちろんわたしもブロックやリムーブされると、ちょっとへこみます。でも、相手と自分が合わなかっただけのこと。

 簡単に決別することができる緩い繋がりtwitterの最大の利点だと感じています。

  

せっかく日常とは違う繋がりを得たのですから、わたしは自分の周りにはいないような別のタイプの方と繋がりたいなと思ってます。

 

飛行機やホテルライフを趣味にしている方々は、さすがにハイソサエティ(端的に言えばお金持ち)な方が多いです。

同じ土俵に立とうとすると自分を見失うかなって思います。

仲良しフォロワーさまがよく「他人と比べない」っておっしゃってますが、本当にその通り!

素敵なものは素直に「素敵!」って受け止め、ちょっとだけ背伸びするのがいい感じ♪

 

同じ価値観の方とは興味を深め、違う価値観の方とは視野を広げていけたら嬉しいなぁと考えています。

 

わたし自身が合わないなと感じる方は、twitterの使い方や距離感について感覚がかけ離れていると感じることが多いです。

 

「価値観は人それぞれ。twitterを楽しく活用できるかどうかは自分次第」

 

 

twitterオフ会

 

最近はオフ会が盛んなようですが、前述したように匿名性の高いtwitterですから、オフ会は参加してみるまでどんな方が参加されるのかわからない場合もあるかと思います。

 

見知らぬ人と出会うことになんの抵抗もない方は良いのですが…

オフ会に抵抗がある人もいっぱいいると思います。

 

実はわたしはかなり抵抗があります。

女子会なんてものを主催しておきながら言うのも変に思われそうですが、抵抗があるからこその「女子会」でした。

 

昔はそこそこ仲良しのフォロワーさまに声をかけられれば割と気軽に会いにいってました。

でも小さなトラブルが何回かあって、誰にでも会うのはやめました。

 お誘い頂ければもちろん前向きに検討しますし、すごく会いたくても残念なことにタイミングが合わない時もあります。

 

どちらにしても繋がりのメインはtwitterであるのですから、やはりtwitterで仲良くなってからお会いしたいですよね。

気軽に会うのが当たり前、オフ会参加しなかったらtwitterも絡まない、みたいな風潮はtwitterの匿名性の利点と真逆を行っている気がしますし…

 

せっかくお会いしても個別にお話できないと意味がない気もします。

ちゃんとお話できるのは4人まで、6人でも途中話が別れたりしますから…

大人数の飲み会を否定するつもりはないけれど、わたしには合わないなぁと思います。

 

 

まとめ

 

今のアカウントに限らず、過去にも同じように感じることが何度かありました。

良くも悪くもtwitterの特徴なのだと思います。

人は道具を使いこなして進化してきた動物です。

twitterもツールとして上手く使いこなし、楽しく交流していけたらいいなと考えています。

 

ありがたいことに今のアカウントでは、本当に素晴らしい方々と仲良くさせて頂いていて、すごく楽しい毎日を過ごしています。

リスペクトできる方々との会話は、心が満たされ楽しくて幸せです♡

 

  

*今回のわたしの考えもまた、数ある価値観の1つだと思います。

 千差万別、十人十色。みんな違ってみんないい

そう思います。

 

当たり前のような内容を最後までお読み頂き、ありがとうございます。

 

 

ペーパーナイフ

 

今の会社に移ったのは昨年末のことです。

 

郵便物をよく開封するのですが、引き継ぎをしてくださった方がペーパーナイフを使ってました。

 

「産休に入っている間、文房具は自由につかってくださいねっ♪ 」

っと彼女は長期休暇に入ってしまったのですが…

 

 

ペーパーナイフ!!

 

 

これがすっごい使いやすい!!

 

 封筒を開ける作業って地味にストレスかかっていたんだな〜としみじみ思ってしまったくらい。

 

職場では現在、ありがたく彼女のペーパーナイフを使わせて頂いていますが…

 

んー!自宅にも欲しい!!

 

 

いそいそとネットでいろいろ検索するも、あまり需要がないのかな?

ヒットする商品が少ない!

 

可愛いのを見つけても欠品中だったり…

 

ちなみに「レターオープナー」と検索すると電動のがたくさん出てきます。

 

いや、欲しいのはそれじゃないし

 

 

やっとそれっぽい真鍮製のものをみつけて楽天にてオーダー

 

ところが…!

 

なんと、もっと素敵なのを見つけてしまったわ!

 

デンマークに本社を置き、ジュエリーやカトラリーをデザインしているメーカー

ジョージ・ジェンセン(Georg Jensen) *1

 

オンラインショップでは購入できなかったんだけど、ダメ元でお問い合わせを入れたら日本に在庫があるとのこと!

しかも最寄りの店舗での引き取りが可能♪

 

カスタマーサポートとのやりとりは全てメールだったのだけど、とても迅速かつ丁寧でハイレベルな対応。めっちゃ好感度高い!

 

扱っている商品の価格を考えれば当たり前かも…?

 

 

文具って基本的には消耗品だけれど、何気にハサミとか10年越えで同じものを使っていたりします。

 

せっかく長く使うなら、気に入ったものを大切に使っていきたい

 でもペーパーナイフにこんな金額出す…?

 

自問自答もあったけれど、思い切って購入!

 

やっぱりすごい使いやすい!

 買ってよかったです。

 

 f:id:starflight:20170419012912j:image

見るからに扱いに差がある2本のペーパーナイフ

 値段の違いはどうしようもない…

 

 ジョージ・ジェンセンは、店舗での応対もとっても素敵でした!
(椅子を勧められたけど、しっかりYチェアだった)

 

ジュエリーは好みではないし、とても高級なのでおそらくもうお世話になることもないですが…

ちょっと残念。常連になりたい。

 

 

Amazon大好き人間のわたしですが、店舗で買うことの意義を久々実感しました。

 

物を手に入れるまでの過程って大事!

 

 

ずっと、わたしは物にはこだわりがないって思って生きてきたんですが、最近自分の好みがすごくはっきりわかるようになってきました。

 

twitterのフォロワーさんに「白黒はっきりしてるね」と言われても「そうかな?」とか思っていたけど、確かにそうかも。

 

好きなもの、好きな人、心地よいと感じる空間

 

すごいはっきりわかる…

 

高級でなくてもいいけれど、快適さは大切

物だったら使い勝手、お洋服は着心地とか…

あとはデザインと費用対効果。

 

当たり前と言えば当たり前…?

 

あは!

楽しいお買い物でしたー!

 

 

ちなみに楽天にて購入したリーズナブルな真鍮製のペーパーナイフもちゃんと愛用してます。本来2本もいらないので、そのうち実家にでも…と思ってるけれど、母は使ってくれるかな?

 

*1:敢えてリンクは貼りません。ご興味ある方はGoogle先生にお問い合わせを♪